もっと生活を便利にしたい

綺麗な玄関を目指そう

玄関に収納スペースを作ろう

大量の靴を脱ぎっぱなしにすることは控えてください。
毎日履く靴だけを出して、あとはしまってください。
すると玄関がスッキリ見えるので、お客さんがいつ来ても大丈夫です。
靴棚をきちんと作っておきましょう。
靴がたくさんあるのに、靴棚が小さいと全部しまえません。
家族の人数や靴の数に合わせて、靴棚の大きさを決めてください。

もっと大きな収納スペースが玄関にあれば、コートなどの上着をしまうこともできます。
寒い時に出かける際はコートが必須です。
玄関にあれば、簡単に脱ぎ着できるので時間短縮に繋がります。
鏡を付けておくと、全身をチェックできます。
出かける前に全身チェックができれば便利なので、鏡を付けることをおすすめします。

インターホンにモニターにあると安心

誰かが来たことを知らせるために、インターホンを必ず備えると思います。
ですが音だけでは、誰が来たのか分かりません。
不審者だったら困るので、確認できるようモニターを付けることをおすすめします。
インターホンが鳴ったらモニターに、来た人の顔が映ります。
知っている人物や宅配便だったら、玄関を開けても構いません。

ですが知らない人や、見るからに怪しそうな人だった場合は開けないでください。
ボタンを押すことで、家の中からインターホン越しに会話ができるタイプも人気です。
誰か分からない人が来た場合は、正体を尋ねてください。
安全な人物だったら、自分の身分をきちんと明かしてくれます。
それから玄関を開けて対応してください。